日本オステオパシーメディスン協会


オステオパシーの基礎から応用まで学べます。
by japan-osteopaty
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:解剖学 ( 3 ) タグの人気記事


解剖学セミナー2014①

2014年9月21日

解剖学セミナー①

講師:河野俊彦 千葉大医学部講師

b0250852_1220340.jpg


昨年に引き続き千葉大学 医学部講師の河野俊彦先生の解剖学セミナーを実施いたしました。

今回は神経系をテーマに進めていただきました。

多くの参加者に満足のいく内容となりました。

改めて解剖学の必要性を感じることができるセミナーとなりました。

感想の一部:
・今まで自分が学んだ解剖とは違い、生きた解剖学、治療に直結する解剖を学べてよかった。
・教科書や参考書には書いてはいない内容、身体がどのような理由があってそういう構造になっているかなどの話を聞くことができてとても面白かったです。
・医師の視点から貴重なお話を頂き大変勉強になりました。
・神経系は細かいので改めて難しいと思いましたがこれをきっかけにもっと詳しく勉強していきたいと思います。
・雑談が多くわかりづらかった。タイトル通りの講義をして欲しい。
[PR]

by japan-osteopaty | 2014-10-07 12:28 | セミナー感想

解剖学セミナー

6月23日(日)
河野先生による解剖セミナーが行われました。
テーマは

脊柱から見た内臓解剖学
~内蔵諸器官の形態と機能相関について~

講義内容詳細はこちらから


受講者の感想は
・体が振える位感動的なセミナーでした。
・一つ一つ解りやすく基本的なことから教えて頂いて勉強になりました。
・詳細な解剖とOMTをつなげる為に勉強になりました。
・別の見方ができそうです。参考になりました。
・とても興味深い内容でした。L1前の臓器関連はオステオパスに必須の内容だと思いました。
・腰椎1番と内臓との関連などとても興味深いお話が聞けてとても良かったです。


新刊も発売されるそうです。
JOMAでも購入できます。お問い合わせ下さい。
b0250852_9212538.jpg

セミナーの様子
b0250852_9215828.jpg
b0250852_9221510.jpg
b0250852_9222997.jpg
b0250852_9225258.jpg
皆さん真剣に聞いてます。

今からでも申し込み可能です。1回目の分はビデオ学習できますよ。
特に座学ですので損は致しません。
この機会に9月に向けて勉強しませんか?
[PR]

by japan-osteopaty | 2013-06-28 09:24 | セミナー感想

解剖学セミナー 続編

お待たせいたしました。

昨年9月に行った解剖学セミナー

今年はグレードアップして開催いたします。

日程も時間も延長して更にボリュームアップして講義を行います。
オステオパシーを行う実践者にとって解剖学は重要なファクターです。解剖学無くしてオステオパシーは語れません。この機会に是非ご参加ください。

日 程:2013年6月23日 9時~17時(休憩1時間)
          9月1日  9時~17時(休憩1時間)

内 容:1日目
◎脊柱の構造・機能と直立姿勢を保つ筋
  ・背骨(脊柱)
  ・腰骨(腰椎)・骨盤
  ・脊柱起立筋と腹直筋
  ・下肢と足底弓
  ・脊柱の生理的湾曲の完成期
 
 ◎骨の生理
  ・カルシウム代謝

 ◎脊柱と神経系
  ・脊髄神経
  ・自律神経

◎体内環境の調節とその障害因子
  ・神経・免疫・内分泌によるホメオスタシス

◎間脳と下垂体
  ・下垂体と神経系の相関について

◎消化器系の構造
  ・唾液の分泌
  ・耳下腺、顎下腺、舌下腺
  ・口腔・咽頭
  ・胃、小腸、大腸
  ・肝臓、膵臓

◎泌尿器系の構造
  ・泌尿器の位置
  ・腎臓
  ・泌尿器と生殖器
  ・レニン‐アンジオテンシン‐アルドステロン系
  ・血圧調節の機構 (腎臓と心臓の相関)
 
 2日目

 ◎心臓・血管系の構造
  ・心臓と動脈、静脈について
  ・動静脈管の構造と機能
  ・心臓の機能と構造
  ・動脈系と静脈系
  ・腹部内蔵と主要動脈
  ・門脈系
  ・胎児循環について

 ◎リンパ系の構造
  ・胸管 
  ・所属リンパ節
  ・脾臓と胸腺
  ・リンパ管の走行とリンパ節
  ・末梢循環と神経終末
  
 ◎腰椎部に位置する諸器官と相関
  ・腎臓と腰椎湾曲
  ・横隔膜と肝臓
  ・腹腔動脈、上腸間膜動脈、腎動脈と太陽神経叢
  ・大腰筋と腰椎湾曲
  ・『肝腎要の腰』(心腎一体)


参加者の感想

"とても面白い講義でした。予定されていた内容すべてを聞けなかったのは非常に残念ですが、今後とも、このようなセミナーをシリーズ化して頂きたいと思います。"

"情報量が多すぎました。
骨の関節の柔らかさのちがいがおもしろかった。"

"非常に詳しく、わかりやすい講義でした。
解剖の先生による視点が非常に興味深かったです。"

"本当に生きた解剖セミナーで非常に分かりやすく良かった。
ホルモン・神経系の情報系の経緯も良く理解できた。"

"河野先生の形を考えて機能を考える生きた解剖学、すばらしかったです"

"河野先生の講義をもっと受けたいです。19時位まででも良かったと思います。"

"おもしろかったです。ぜひ今後も2回目3回目も行ってほしいです。"

"もっとお話をお聞きしたかったです。
消化器の位置と機能の話をもう少しまとめて教えていただきたいです。ぜひシリーズ化して下さい。"

"この内容では、時間が短いように思いました。
内臓の位置の意味まで話す時間が無かったのが非常に残念です。"
[PR]

by japan-osteopaty | 2013-04-25 11:26 | 国内セミナー案内