日本オステオパシーメディスン協会


オステオパシーの基礎から応用まで学べます。
by japan-osteopaty
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧

VMー1(内臓マニピュレーション1)が終了しました。

今年2月に続いて、8月3日〜6日にイタリアのMatteo Ghiretti D.O.をお招きし、内臓マニピュレーション1を開催しました。
b0250852_22423621.jpeg
アシスタントとして、ニュージーランドからDamian Kitchman D.O.が来てくださいました。
両先生ともに素晴らしい技術と触診能力、知識をお持ちでした。
国際色豊かで様々な国の先生方から学べるのもバラルインスティチュートの魅力の一つです。
バラル・インスティチュートの内臓マニピュレーションシリーズは1ー6まであり、1から順に一つずつ終了していく必要があります。
来年2月にはVMー2を開催する予定です。


[PR]

by japan-osteopaty | 2018-08-11 23:40 | 国際セミナー案内
<< ガンに対するオステオパシーの施... オステオパシー入門セミナー >>