日本オステオパシーメディスン協会


オステオパシーの基礎から応用まで学べます。
by japan-osteopaty
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:セミナー感想( 12 )


国際セミナー バイブレーショナル・ヒューマン・セミナー

講師 ヴァンソン・ベネデットDO

 大変多くの方が出席していただきましてありがとうございました。また、沢山のお褒めのメッセージで主催者も大変喜んでいます。今後もアンケートにお答えしてより良いセミナーを開催したいと存じます。

感想文:

1.今回、ホリステック医学協会の案内で知りました。私自身も治療師をしていますが、普段感じたり成果として得ていることの裏付けをしてもらっている気がしました。
自分のエネルギーをあげていく訓練は続けたいと思います。ありがとうございました。
b0250852_22494819.jpg
2.とても納得のできるお話でした。楽しかったです。私は今回一回の参加でしたのでもう一つぐらいデモ、 実技を経験したかったです。ありがとうございました。

3.全く遠ざかり久々に出席しました。大変興味深く内容はすばらしかったです。また、出席したいです。

4.初めての一般参加ですが、今までの疑問のこと、新しいことを多々あり充実し楽しかったです。
ハート・チャクラで変容が起きること本当で前から知っていましたが、体の輪廻の中心点で全てがリセットされること第3の目も心臓に左右され密接な関係にあることなど、、、。通訳の方もとても良かったです。私は自己ヒーリングにとても興味があります
。ありがとうございました。

5.大変有意義でした。
なかなか学ぶ機会のない内容でした。
b0250852_19161592.jpg

6.現在施術を受ける立場ですがオステオパシーに対する理解がだいぶ進みました。オステオパシーは術のみでなく深い思想を持っていることを大いに感じました。船井幸雄先生が生きておられたら大変興味を持って書籍等で大いに宣伝紹介してくれたのではないでしょうか。
有意義な時間でしたありがとうございます。

7.昔から自分自身が感じていたものの存在がわかり嬉しかったです。子供の頃からハートに心はあると感じていました。
実際にあるものとわかり安心しました。
心の持ちようも学ばせていただきとても有意義な時間をありがとうございました。
スチルさんのことを知ることが出来そちらも嬉しかったです。

8.一日だけで触りの部分だけだったので継続して事故をしたかったです。もっと深い所を知りたかったです。

9.素晴らしいの一言です。
b0250852_18593419.jpg

10.自分が期待していた以上のセミナーでした。
あっという間の三日間で短かったです。
練習の時は三日間同じだったので色んな違いを分かるために違うパートナー同士でも体験してみたかったです。また時間があれば一人一人の体の状態を先生に診て診断していただきたかったです。特定の人だけでなく見ていただきたかったです。


11.前までやっていた治療と異なる世界があるという認識が強くできました。
まだオーラまでは見えたか、見えなかったか明確にわかりませんが、今新しいドアを開ける途中ににいる体が変容する前だとポジティブに考えて毎日、朝瞑想してみます。
b0250852_19155078.jpg

12.今後は人間の持っている無限の能力の活かし方、訓練の仕方を少しわかったかなと思えるようになりました。自分は元来このような人間のオーラとは信じない方だったのですが、それは治療の幅を狭めてしまうので今後はそうではなくて日々仕事生活でも訓練して治療生命をかけて伸ばしてやっていけるように今後もずっと続けて、感覚意識を磨いてさらにやり続けてこれからも活かしていきたいと思います。

13.とても質が高くて大満足!こういうことを語れる人がいたとは驚きだった。
会えて本当によかった。
二日目も3日目も来ればよかった。

14.オステオパシーの知識・技術等を一切知らない僕は参加者全員でオステオパシーの技術を始めたときとても場違いな気分になりました。
僕のような無知な人間が参加できないレベルだと思ったし感じたからです。ある程度基礎応用ができないとせっかくご教授いただいても言葉の意味が理解できないという有様。しかし他の分野のことに関しては僕が今まで漠然としていた疑問、つまり感をなくし内になる声に対して信じて良いんだと、後はその感覚を研ぎ澄ませていけば良いという事が理解できました。
この三日間という期間ではありましたが意識レベルの高い方々と同じ時間空間を共有できたことを感謝したくえつながら空間上での一つのユニットになれた気がしました。
僕は最後の最後まで様々な理由で参加するか否か迷っていましたが一歩前に出る勇気決断をした自身を褒めたいと思います。そしてその決断を支えてくださった会長様をはじめ皆様に感謝いたします。
最後に僕がこの三日間を終え確信したことはオステオパシーという理念を学びたいという思いと僕のように無知な人間でも志を持っている方々に伝えたいということです。
今の心境は鈴鹿サーキットで中古軽自動車がf1の車に混じり恐る恐る走っている感じでしょうか。次々と追い越していく車が起こす風に刺激を受けている。
いずれは僕自身が風を起こす側になりたいと思います。
良い経験をさせて頂き本当にありがとうございました。

15.とても素晴らしいセミナーでした。
明日から楽しみです!
===================


[PR]

by japan-osteopaty | 2017-10-23 11:34 | セミナー感想

自律神経失調症正常化の為のオステオパシー【国際】セミナー

GWに開催しました『自律神経失調症正常化の為のオステオパシー』セミナーは、大盛況と共に無事修了いたしました☆彡
受講された先生方の輝かく視線は、フランスからきた講師の中の講師ブルディノーD.O.へと注がれていました。
先生方ひとりひとりにブルディノーD.O.から指導を受け、会場全体がオステオパシー色に染まっておりました。
b0250852_15313197.jpg
★秋に開催予定の国際セミナー★

「バイブレーショナル・ヒューマン 整体エネルギー領域のオステオパシー」

国家医療資格者

また、今回は資格不問の1日限りのオステオパシーセミナー

「バイブレーショナル・ヒューマン マインドとエネルギーの関係」

開催決定!!

詳しくは後日JOMAホームページにて掲載いたします♪
http://www.japan-osteopathy.com/

[PR]

by japan-osteopaty | 2017-05-17 15:48 | セミナー感想

頭蓋オステオパシー初級セミナーを受講された皆様へ

~講師からのメッセージ~

9/25(日)に、頭蓋オステオパシー
初級セミナーが開催されました。

初級とはいえ、難しかったと思います。
というのは、すでに頭蓋オステオパシーを
知っている方でも、基礎をきちんと学べる
構成になっていたからです。

b0250852_1281872.jpg


今回は3回シリーズですが、特に1回目は、
「頭蓋オステオパシーとは何か?」から、
歴史や、いくつもの頭蓋システム、
そして骨学まで含んだ濃厚さで、
1番内容が多い回でした。

b0250852_1285632.jpg


でも、この1回だけでも、
頭蓋オステオパシーの概念、そして解剖の
知識は、初級とはいえ、かなりのレベルです。

特に解剖に沿ってお伝えした実技は、
1回目にやった内容をしていただくだけでも、
頭蓋オステオパシーとしての効果を
だせると思います。

b0250852_1293314.jpg


今まで習ったことがある方も、より効果を
だす為のアドバイスをさせていただきました。

同じテクニックを習っていても、
力の掛け方、意識の持っていき方で、
効果は雲泥の差があるのです。


ボリュームも多く濃厚だった1回目のセミナー
は、頭蓋オステオパシーが、本当に初めての
方は、ついてくるのも大変だったと思います。
実技の時間も少なかったので、尚更です。

でも、本当に初めての人達が何人もいた中、
1回目のセミナーで、頭蓋仙骨リズムを、
全員の方が感じられました。
これは、すごいことなんです!

b0250852_12103118.jpg


私が習った時は、頭蓋仙骨リズムを
感じられるのに、一体、どれだけ月日が
掛かったでしょうか、、、。

頭蓋オステオパシーを習った多くの人が、
頭蓋仙骨リズムを感じ取れるようになるのに、
時間がかかります。

それを皆さんは、1回目のセミナーで、
感じられました。
これは、本当に誇りに思ってください。
繰り返しますが、すごいことなんです!


次回は、「膜・液体」がテーマです。
膜と液体の流れの解剖と生理を学んだ後、
静脈洞テクニックをやっていきます。

なるべく簡単に、そして高い効果が
だせるようなものをご提供します。

2回目は、実技の時間を多くとるので、
沢山、練習ができます。
心配しないでくださいね。

1回目と2回目の知識とテクニックを
組み合わせれば、更に、効果的な
頭蓋オステオパシーの臨床が実現します。




本当に初めての方に、
そして頭蓋オステオパシーを習っていても、
効果が出しにくい方に、頭蓋オステオパシー
の「触診」を中心としたセミナーも検討中です。

頭蓋仙骨リズムを感じるだけじゃなく、
手の当て方、そして各テクニックの力の入れ方、
意識の持ち方など、本には載っていないコツや
技術を、より深くお伝えします。


1番大変だった1回目の山は越えました。
2回目は、楽しんで受講してください。

またお会いできるのを楽しみにしています。(^-^)
b0250852_12113396.jpg

[PR]

by japan-osteopaty | 2016-09-30 12:12 | セミナー感想

無料腰痛オステオパシーセミナー 

  ~腰痛オステオパシーセミナーに参加して~

無料で色々手技を学ぶことが出来て良かったです。

b0250852_235630.jpg


実技がよかった

大変勉強になり、ありがとうございました。内臓アプローチ、頭蓋、勉強になりました。
無料で親切に教えていただきありがとうございました!

b0250852_2362241.jpg


今日は、ちょっとしたデモと学校説明会が多いのかと思っていたので、
いい意味で裏切られました。
講師の皆様の知識の深さも良くわかりましたし、出し惜しみせず教えて下さって好感がもてました。
無料で嬉しいのですが、充分有料でいい内容だと思います。

b0250852_23853.jpg


各先生の説明・内容もわかりやすく、実技あわせて順序立てて構成されていて、
とても充実したセミナーでした。

b0250852_2392376.jpg


興味が持てました。次回も宜しくお願いします。

細かく指導して頂きよかったです。
動きを待つことの大事さしれてよかったです。

b0250852_2312096.jpg


オステオパシーについてほんの少し理解できました。

とても勉強になりました。知識として理解できるのですが実技が難しいと思いました。

b0250852_2313529.jpg


オステオパシー自体に大変興味深いものでした。
テクニックをどのように伝えていけなければならないか?
と云うことをも理解できました。しかし、難しいです。

b0250852_23141937.jpg


無料なのに、すごくボリュームがあって、とても満足しました。

今まで知っているオステオパシーとは、違った方向性が勉強できて新鮮でした。
ヨーロッパ(フランス)系の奥深さを感じました。

b0250852_23161364.jpg


フランスのクラニアルとアメリカのものとの違いがおもしろかったです。
骨格矯正もするのは知らなかったので、また違ったオステオパシーを知れて良かったです。

b0250852_23181916.jpg


新しい学びがたくさんあり、とても参考になりました。


b0250852_2320283.jpg




[PR]

by japan-osteopaty | 2016-08-29 23:22 | セミナー感想

内臓マニピュレーション中級③

9月28日内蔵マニピュレーション中級③

講師:杉山喜洋 Diplôme d’Ostépathe

テーマ
尾骨、仙骨、硬膜、中頚腱膜

b0250852_12362228.jpg
b0250852_12361248.jpg
b0250852_1236013.jpg

[PR]

by japan-osteopaty | 2014-10-07 12:35 | セミナー感想

解剖学セミナー2014①

2014年9月21日

解剖学セミナー①

講師:河野俊彦 千葉大医学部講師

b0250852_1220340.jpg


昨年に引き続き千葉大学 医学部講師の河野俊彦先生の解剖学セミナーを実施いたしました。

今回は神経系をテーマに進めていただきました。

多くの参加者に満足のいく内容となりました。

改めて解剖学の必要性を感じることができるセミナーとなりました。

感想の一部:
・今まで自分が学んだ解剖とは違い、生きた解剖学、治療に直結する解剖を学べてよかった。
・教科書や参考書には書いてはいない内容、身体がどのような理由があってそういう構造になっているかなどの話を聞くことができてとても面白かったです。
・医師の視点から貴重なお話を頂き大変勉強になりました。
・神経系は細かいので改めて難しいと思いましたがこれをきっかけにもっと詳しく勉強していきたいと思います。
・雑談が多くわかりづらかった。タイトル通りの講義をして欲しい。
[PR]

by japan-osteopaty | 2014-10-07 12:28 | セミナー感想

サザーランドテクニック開催

5月11日

サザーランドテクニック(講師:佐藤琢哉)が開催されました。

ここ数年、佐藤講師のセミナーがなかったため一部ファンからは佐藤先生のセミナーを待ち望んでいた声を聞いております。

初めてでも勉強できるのがJOMAのスタイルですね。

以下参加者感想

・初学者でもわかりやすい説明でした。ありがとうございました。

・少人数で良かった。

・久しぶりの佐藤先生のセミナーは良かった。全体の説明だけでなく個々にも説明・指導して下さりわかりやすかった。治療前後で患者さんの病変を全員が触診できたので良かった。

・自分が不勉強で難しく感じた。先生の熱意が伝わり良かった。
b0250852_1042088.jpg
b0250852_1035739.jpg
b0250852_1024922.jpg

[PR]

by japan-osteopaty | 2014-05-13 10:04 | セミナー感想

バラルDO新マニピュレーション上肢セミナー感想①

JPバラル 国際セミナー感想
会員 嵩原誠人 (柔道整復師)
b0250852_9244850.jpg
















日本オステオパシーメディスン協会(以下 JOMA)主催による新マニピュレーションアプローチ(以下 NMA)≪上肢編≫セミナーが、内臓マニピュレーション創始者でもあるJean-Pierre Barral D.Oを講師に迎え2013年4月28日~5月1日の4日間の日程で新宿区にある白王ビルで開催されました。

セミナーの特徴
はじめに、このNMAセミナーを受講して良かったこと&とてもラッキーだったことは、
①、・講師がアメリカのTIME誌に『世界の治療家10人のうち1人』として掲載されたJ-P Barral, D.O。
 以下、補足紹介として
  ・医師をはじめ約42ヶ国以上で医療従事者にオステオパシーを教育しているオステオパス。
  ・30年以上前から2つのオステオパシーボランティア団体を立ち上げ活動している。
   1つのグループは、医師をはじめ看護師などの医療従事者にオステオパシー教育し恵まれない人たちへのオステオパシー施術を行っている。
  もう1つのグループでは、オステオパスグループで恵まれない子供たちへオステオパシー施術を行っている。
  ・フランスのオステオパシー教育に、内臓オステオパシーをとりいれた人。そして、約10年前からは神経マニピュレーションを教育内容に追加した人。別の言い方をすると、国もしくは学校によっては筋骨格系だけしか教えていないオステオパシー教育機関もあるようですが、フランスにおいては筋骨格系以外に頭蓋仙骨系、そして内臓系と神経系を系統立てられた教育内容で本格的に学ぶことができる教育機関があるということだそうです。

②、出版記念セミナーでしたので、このセミナー(内容)本を片手に受講できること。  
・2011年8月フランスで出版されたフランス語翻訳本が科学出版社から出版され、出版記念セミナーという企画で行われた。ちなみに、JOMAでは2010年5月に開催された末梢神経マニピュレーション出版記念セミナーに続き2回目になる。

・Barral D.Oの講義はパワーポイントを使わずホワイトボードを用い板書形式で行われ、書く量もかなり多いため出版記念セミナーで書籍が準備さていたのはとてもありがたいことだった。
これぞ出版記念セミナーの真骨頂。
〖翻訳本を見た著者Barral D.Oもクオリティーの高さに非常に喜ばれていました。〗
・紙面をかりて、科学新聞社(齋藤信次 社長)さんどうもありがとうございました。
【下肢編】【脊柱と骨盤】もぜひ、お願い致します。

③、セミナー案内では≪上肢編≫でしたが、頸椎も追加されて教授してくださいました。

④、セミナー案内では、9:00~17:00でした。(毎回そうです。)しかし、今回に限っては?
  
 ⑤、懇親会でも、いろんなオステオパシー談義をしてくださいました。
例えば、胎児や小児オステオパシー施術についてお話してくださり参加者も大喜び。
 ③&④は、「アンビリーバボー」って感じでした。

セミナーの内容
 本書では上肢のみですがセミナーでは頸椎も追加して4日間で筋骨格関連11・神経関連9・脈管4・靭帯4・etcの盛りだくさん内容で教授してくださいました。

b0250852_1615556.jpg







さらに、もっと詳しく知りたい方は本書で確認してください。

まず第1になぜ、新しいマニピュレーションなのか?というと
この表を見て頂けるとお分かりの通り、1つのセミナーで、少なくとも①筋骨格(ストラクチャー)セミナー ②神経マニピュレーションセミナー ③動脈・静脈セミナー ④靭帯‐関節セミナー を網羅していることになるのです。Barral D.Oによると、関節は関節包、軟骨、関節唇、滑膜、滑液包、靭帯、筋肉、脈管系、神経系、筋膜、皮膚、そしてNMAには神経や内臓テクニックも含まれ、診療所を訪れた患者の心理的側面や姿勢なども考慮される。よって、関節にアプローチするときはこれらいくつかのパラメーターを考える必要があるということでした。

第2にNMAの歴史について
約25年以上前から使用していて、当時は内臓マニピュレーション本を出版する必要があって今回に至ったそうです。なので、だいぶ歴史があり臨床実績が豊富なテクニックだといえます。しかも、このテクニックは誰のマネもしていない患者の組織が教えてくれたオリジナルのテクニックだと話されていました。
第3にオステオパスたる者は?について
体のある部分やある機能の「専門家」になってはいけないということでした。例えば、「私は頭蓋領域の専門家です。」「内臓だけ」「アジャストだけ」「感情領域だけ」「筋膜だけ」というふうにならないようにと助言されていました。
…②へ続く…
[PR]

by japan-osteopaty | 2013-07-04 09:33 | セミナー感想

解剖学セミナー

6月23日(日)
河野先生による解剖セミナーが行われました。
テーマは

脊柱から見た内臓解剖学
~内蔵諸器官の形態と機能相関について~

講義内容詳細はこちらから


受講者の感想は
・体が振える位感動的なセミナーでした。
・一つ一つ解りやすく基本的なことから教えて頂いて勉強になりました。
・詳細な解剖とOMTをつなげる為に勉強になりました。
・別の見方ができそうです。参考になりました。
・とても興味深い内容でした。L1前の臓器関連はオステオパスに必須の内容だと思いました。
・腰椎1番と内臓との関連などとても興味深いお話が聞けてとても良かったです。


新刊も発売されるそうです。
JOMAでも購入できます。お問い合わせ下さい。
b0250852_9212538.jpg

セミナーの様子
b0250852_9215828.jpg
b0250852_9221510.jpg
b0250852_9222997.jpg
b0250852_9225258.jpg
皆さん真剣に聞いてます。

今からでも申し込み可能です。1回目の分はビデオ学習できますよ。
特に座学ですので損は致しません。
この機会に9月に向けて勉強しませんか?
[PR]

by japan-osteopaty | 2013-06-28 09:24 | セミナー感想

ダイレクトセミナー①第4回目

受講者の感想

b0250852_121310.jpg
b0250852_115923.jpg
・今回も非常に分かり易い講義でした。
・超特急でしたが、勉強になりました。
・とても勉強になりました。
・N.の情報などTIPSが勉強になりました。
・大変勉強になります。実技が多くなってきたので楽しみです。今後の講習会が楽しみです。
[PR]

by japan-osteopaty | 2012-09-16 01:02 | セミナー感想