日本オステオパシーメディスン協会


オステオパシーの基礎から応用まで学べます。
by japan-osteopaty
外部リンク
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
記事ランキング
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧

頭蓋オステオパシー初級セミナーを受講された皆様へ

~講師からのメッセージ~

9/25(日)に、頭蓋オステオパシー
初級セミナーが開催されました。

初級とはいえ、難しかったと思います。
というのは、すでに頭蓋オステオパシーを
知っている方でも、基礎をきちんと学べる
構成になっていたからです。

b0250852_1281872.jpg


今回は3回シリーズですが、特に1回目は、
「頭蓋オステオパシーとは何か?」から、
歴史や、いくつもの頭蓋システム、
そして骨学まで含んだ濃厚さで、
1番内容が多い回でした。

b0250852_1285632.jpg


でも、この1回だけでも、
頭蓋オステオパシーの概念、そして解剖の
知識は、初級とはいえ、かなりのレベルです。

特に解剖に沿ってお伝えした実技は、
1回目にやった内容をしていただくだけでも、
頭蓋オステオパシーとしての効果を
だせると思います。

b0250852_1293314.jpg


今まで習ったことがある方も、より効果を
だす為のアドバイスをさせていただきました。

同じテクニックを習っていても、
力の掛け方、意識の持っていき方で、
効果は雲泥の差があるのです。


ボリュームも多く濃厚だった1回目のセミナー
は、頭蓋オステオパシーが、本当に初めての
方は、ついてくるのも大変だったと思います。
実技の時間も少なかったので、尚更です。

でも、本当に初めての人達が何人もいた中、
1回目のセミナーで、頭蓋仙骨リズムを、
全員の方が感じられました。
これは、すごいことなんです!

b0250852_12103118.jpg


私が習った時は、頭蓋仙骨リズムを
感じられるのに、一体、どれだけ月日が
掛かったでしょうか、、、。

頭蓋オステオパシーを習った多くの人が、
頭蓋仙骨リズムを感じ取れるようになるのに、
時間がかかります。

それを皆さんは、1回目のセミナーで、
感じられました。
これは、本当に誇りに思ってください。
繰り返しますが、すごいことなんです!


次回は、「膜・液体」がテーマです。
膜と液体の流れの解剖と生理を学んだ後、
静脈洞テクニックをやっていきます。

なるべく簡単に、そして高い効果が
だせるようなものをご提供します。

2回目は、実技の時間を多くとるので、
沢山、練習ができます。
心配しないでくださいね。

1回目と2回目の知識とテクニックを
組み合わせれば、更に、効果的な
頭蓋オステオパシーの臨床が実現します。




本当に初めての方に、
そして頭蓋オステオパシーを習っていても、
効果が出しにくい方に、頭蓋オステオパシー
の「触診」を中心としたセミナーも検討中です。

頭蓋仙骨リズムを感じるだけじゃなく、
手の当て方、そして各テクニックの力の入れ方、
意識の持ち方など、本には載っていないコツや
技術を、より深くお伝えします。


1番大変だった1回目の山は越えました。
2回目は、楽しんで受講してください。

またお会いできるのを楽しみにしています。(^-^)
b0250852_12113396.jpg

[PR]

by japan-osteopaty | 2016-09-30 12:12 | セミナー感想
<< * * * 講師からのメッセ... 医師であり、オステオパスでもあ... >>