医師であり、オステオパスでもあるDrバティスト来日が迫る。

b0250852_9482026.jpg

2016年10月7日〜10日の四日間、日本橋堀留町の日本オステオパシーメディスン協会において、バティスト先生の「泌尿・生殖器セミナー」が開催されます。
バティスト先生は初めは西洋医学の医師として働いていましたが、オステオパシーを知り、ATSA(アンドリュー・テイラー・スティル・アカデミー、SAJの提携校)でオステオパシーを学び直した先生です。
バティスト先生の魅力は、何と言ってもメディカルドクターの高度な知識です。
圧倒的な医学知識を教えてくれる先生という事で、SAJ一期生はバティスト先生の高度なオステオパシーを学んだ後、是非また来て教えてほしいと熱望していました。
そして、先生のオステオパシーの卓越した手技がまた素晴らしかったそうです。
あと、あまり関係はありませんが、バティスト先生はハンサムなので、女性のファンも多いようです。(笑)

今回は「泌尿器・生殖器(子宮、卵巣、卵管、前立腺)」がテーマです。
フランスのオステオパシーと言えば、「内臓マニピュレーション」です。
日本でも泌尿器・生殖器のトラブルで悩む人も多いですよね。
女性の生理にまつわる問題、妊娠〜出産、尿漏れ、男性の前立腺など・・・。
今まで、日本で泌尿器や生殖器に関するオステオパシーのセミナーはあまりなかったので、楽しみです。
まだ数席、空いていますので、ご興味がある方は是非、ご連絡ください。
[PR]
# by japan-osteopaty | 2016-09-20 09:50 | 国際セミナー案内

『第二回無料腰痛オステオパシーセミナー東京』

2016年9月18日に『第二回無料腰痛オステオパシーセミナー東京』にお越しいただきましてありがとうございました。
全員の先生方が満足され、多くの方々が、ぜひまた、セミナーを開催して欲しいとの声がありました。
また、スティル アカデミィ ジャパンに入学を決心されました先生方もいらっしゃりました。
機会がありましたら、また、ホームページ等でお知らせいたします。


 ~ 感想 ~

○感激しました。
先生方の情熱・高度性・理論性等、、、、
勉強させてください。
入学いたします。

b0250852_1562114.jpg


○とても勉強になりました。

○内容が濃かったので複数回に亘って勉強したかったです。

b0250852_157097.jpg


○貴重なセミナーを無料で開催して頂き、ありがとうございました。
益々、開校が楽しみです。

b0250852_1574747.jpg


○本日は、ありがとうございました。
何個かセミナーを受けていましたが、オステオパシーのセミナーは原因からしっかりと順をおってく、解剖や検査の大切さを痛感しました。流れ的な感じで色々と教えて頂き、今日だけでも数万円のセミナーの価値があると思います。

b0250852_15232217.jpg


是非これからも学んでいきたいと思います。
学校は開業したてなので、出来たら入学したいと思いますが、色々検討させて頂きます。
セミナー等は出来る限り参加させて頂ければと思っています。よろしくお願いいたします。

b0250852_15857100.jpg


○世に幾多ある民間療法の一つというイメージでしたが、ホリステックなアプローチに感銘を受けました。
日本でも世間の多くの人に認知され広まって欲しいです。

b0250852_1594235.jpg


○高齢者を対象に内臓でアプローチが出来ればより効果的な治療になると思い、オステオパシーを知るために受講しました。

患者側と術者側で体験できたのは、すごく勉強になりました。

b0250852_15104764.jpg


○今まで、オステオパシーの治療を受けて、頭蓋・筋骨格の施術だったので、内臓に直接アプローチがある事を知り良い経験になりました。
日本でのオステオパシーが広まっていく事を期待しています。

b0250852_15112493.jpg


○それぞれの発表も全て面白く、勉強になりました。
解剖学をもう一度勉強し治療のアプローチを一つでも増していきたいと思いました。

b0250852_1512847.jpg


○実際に現場で使える技を教えてもらえて役立つと感じました。

○再度、セミナーを開催して欲しいです。

b0250852_15124783.jpg


○筋骨格系・内臓・頭蓋とオステオパシーの領域を学ぶことができ、勉強になりました。
非常に色々な知識を必要とするので、自分の知識のなさを思い知りました。
また、触診が未熟で微細な変化、組織を感じ取ることが難しいので、今後も学び続けたいと思います。

腰痛に対する内臓の重要さも知りました事も、大きなメリットでした。 ありがとうございました。

b0250852_15132270.jpg


○もう少し時間があると良いです。

○講師のレベルが高い。
オステオパシーの名前だけ知っていたが、中身が垣間見えた。取りあえず、頭蓋初級セミナーを申し込みました。

b0250852_15135816.jpg


○オステオパシーのことがよく分かりました。
実技もあって楽しく学ぶことが出来ました。

○気になるセミナーもあるのでチャンスがあったら参加したいと思います。

b0250852_15143897.jpg


○とても勉強になりました。
来てよかったです。

前向きに入学を考えたいと思います。

b0250852_15151198.jpg


○無料で、ここまでやって頂けるのは非常にありがたいです。
オステオパシーを本格的に勉強してみたいと思いました。

時間とお金があれば入学してみたいですが、セミナーを受講することで勉強していきたいと考えています。

b0250852_15155683.jpg


○もっと学びたい!!
また、セミナーがあれば知らせて欲しい。

○実技もいくつか受けられて、無料なのに盛りだくさんでとても良かった。

b0250852_1519823.jpg


○オステオパシーという、技術・学問がとても深く、幅広い分野や知識が必要であって、それを全て理解していなくては施術が難しいのだと思いました。

b0250852_1517647.jpg


○オステオパシーが全く知らなかったのですが、本日の有意義なセミナーで歴史やテクニックを知れて大変興味を持ちました。
奥が深くて、広範囲のことなので、圧倒されたのが正直なところです。
頭蓋や内臓などは全く関心はなかったのですが、これだけ関係しているのを知ると人体はすごいなと思いました。
オステオパシー恐るべし!

b0250852_15182452.jpg

[PR]
# by japan-osteopaty | 2016-09-19 15:24 | 国内セミナー

腰痛オステオパシーセミナー仙台2016年9月11日

仙台でJOMA主催で『無料腰痛オステオパシーセミナー』開催いたしました。
多くの方々が参加され、オステオパシーに興味を持たれ、ぜひまた来てほしいと要望されました。
機会を作りましてぜひ、実現したいと思います。



~感想~
○オステオパシーはどのような手技なのか興味があったので沢山勉強できてうれしく思いました。出来そうなものを
練習して使ってみたいと思います。

b0250852_22441131.jpg


○実技もできてとても充実していました。時間があれば、もっとお話を聞いたり、実技もしたいと思いました。

○オステオパシーと云うものを初めて知って、説明を聞いたり手技をおしえていただいて学校で教えているものとは違っていて大変興味深かったです。
手技は難しかったですが、一人一人にていねいに教えていただき楽しい体験ができました。

b0250852_22443546.jpg


○参加出来て良かったです。

○実技を見せて頂けたのが良かったです。勉強になりました。
哲学や考え方を学びたかったので、お話を伺えてよかったと思います。ありがとうございました。

○実技まで一人ひとり教えて頂いたのでとても為になりました。

b0250852_22491348.jpg


○解りやすく説明していただきました。

○大まかなものは解りました。また、初回なのでつながっていない感じです。
○とても勉強になりました。ありがとうございます。

○検査や理論は興味をもつことができました。今後、セミナーがあれば参加してみたい。腰のスラストは検査を含め治療に生かしていきたいです。

○内容が多いので、セミナーでやるにはきついのかなと感じました。

○オステオパシーの基礎的な事を説明していただいてもらえてよかった。実技の時間が少し短いのかなと感じた。

b0250852_2250327.jpg


○入門編というような感じではありませんでしたが、充分魅力を感じるセミナーでした。本だけでは分からない事をもっと聞きたいと感じました。

○丁寧な指導で解りやすかったです。
頭蓋系は興味深ったですが、非常に難しいかったです。先生方の人柄が感じられてとても良かったです。

○大変良いセミナーを聞けて良かったです。今度はもっと時間をとってオステオパシーを学びたいと思うので、ぜひまた仙台でセミナーを開いていただきたいです。

○勉強になった。

○短い時間でしたので内容が追い付いていけませんでした。
頭蓋・内臓も教えて頂きたかったです。

○もう少し実技を加えてほしかった。
とても勉強になりました。また、いつかお願いします。

○もうちょっと時間があればよかったです。

○短い時間の中でオステオパシーの奥深さを知ることが出来ました。勉強になりました。


[PR]
# by japan-osteopaty | 2016-09-16 10:26 | 国内セミナー案内

無料腰痛オステオパシーセミナー 

  ~腰痛オステオパシーセミナーに参加して~

無料で色々手技を学ぶことが出来て良かったです。

b0250852_235630.jpg


実技がよかった

大変勉強になり、ありがとうございました。内臓アプローチ、頭蓋、勉強になりました。
無料で親切に教えていただきありがとうございました!

b0250852_2362241.jpg


今日は、ちょっとしたデモと学校説明会が多いのかと思っていたので、
いい意味で裏切られました。
講師の皆様の知識の深さも良くわかりましたし、出し惜しみせず教えて下さって好感がもてました。
無料で嬉しいのですが、充分有料でいい内容だと思います。

b0250852_23853.jpg


各先生の説明・内容もわかりやすく、実技あわせて順序立てて構成されていて、
とても充実したセミナーでした。

b0250852_2392376.jpg


興味が持てました。次回も宜しくお願いします。

細かく指導して頂きよかったです。
動きを待つことの大事さしれてよかったです。

b0250852_2312096.jpg


オステオパシーについてほんの少し理解できました。

とても勉強になりました。知識として理解できるのですが実技が難しいと思いました。

b0250852_2313529.jpg


オステオパシー自体に大変興味深いものでした。
テクニックをどのように伝えていけなければならないか?
と云うことをも理解できました。しかし、難しいです。

b0250852_23141937.jpg


無料なのに、すごくボリュームがあって、とても満足しました。

今まで知っているオステオパシーとは、違った方向性が勉強できて新鮮でした。
ヨーロッパ(フランス)系の奥深さを感じました。

b0250852_23161364.jpg


フランスのクラニアルとアメリカのものとの違いがおもしろかったです。
骨格矯正もするのは知らなかったので、また違ったオステオパシーを知れて良かったです。

b0250852_23181916.jpg


新しい学びがたくさんあり、とても参考になりました。


b0250852_2320283.jpg




[PR]
# by japan-osteopaty | 2016-08-29 23:22 | セミナー感想

新マニピュレーション・アプローチ【体幹】

新生JOMAの国際セミナー

バラルD.O.の最新治療(体幹編)を受けて
           

 日本橋はコレド室町の瀟洒な通りをまっすぐに、少し歩くと、レンガ作りの古風で立派なビルにいたる。このビルの7階、新生JOMAの自前の教室で、G.W.の4日間、世界的権威バラルD.O.による「新マニュピレーションアプローチ(体幹編)」のセミナーが開催された。
 他団体からも数多く参加者が出て、けして小さくない、その会場は、満員御礼、熱気にあふれる状態であった。この団体特有のオープンでフレンドリーな雰囲気そのままで、初心者からベテランまで皆、熱心に講義を受けた。
b0250852_23134724.jpg

 バラル先生やアシスタント役のジスレンヌD.O.は、全ての参加者に対して、何度も、直接手を取り、身体に触れて、笑顔を絶やすことなく、生徒に教えを授けた。創始者スティルや頭蓋治療創設者のサザーランドとならび賞される世界的権威から直接教えを受け、直に質問をし、楽しく時を過ごすことはそう多くはない貴重な体験で、本当に素晴らしい時間を参加者は過ごすことができた。
 バラル先生は、傾聴による診断も、電磁波レベルでの対応も含め、かなり高度な話を語り、身体へのアクセスも膜のみならず、皮膚・筋・靱帯・神経・血管その他全ての構造への処置として体系立てられた、まったく新しいアプローチについて多くの教えを授けた。

b0250852_23151676.jpg

 さらに、このバラル先生最新の治療法において、今回JOMAでは日本初の公認インストラクターが誕生した。バラル先生が自ら患者役までこなし、直接試験をして下さった。
 特に、2人の受験者について、その診断技能を高く評価し、パーフェクトでの合格を与えて絶讃した。その夜の会長との食事でも、バラル先生はその試験で示された技量レベルを絶讃し、何度も驚きを口にした。しかも、翌日、講義冒頭に、参加者の前で再び賛辞を示した。
 「昨日私は2人の同僚を試験した。そこで示された技量はとても高度で素晴らしく、本当に驚いた。ヨーロッパで行ってもここまでのものは、なかなか見られない。とてもよかった。」

b0250852_23181982.jpg

 ここで賞賛された公認インストラクター達は、バラル先生の提案で始まった、日本初の海外カリキュラム教育機関SAJの卒業生であり、フランスの国家資格であるオステオパスの認定校ATSAのディプロマを取得している。
 バラル先生が主宰するオステオパス(ディプロマ取得者)向けの高度専門教育機関BOTOとJOMAの正式提携がセミナー最終日に発表されたが、このSAJ卒業生は、現在、オステオパスD.O.取得のための論文過程に進んでおり、今後、オステオパスとして活動する際に、さらに高度な教育を受けるためには、このSAJ基準(多くの日本のオステオパシー学校はその基準の半分レベル)のディプロマがスタンダードとなり、必須となることは間違いないように思われる。

 しかし、まだこのレベルに達していない、多くの手技療法家に対しての教育機関としてJOMAの国内セミナーがあるが、実はこのJOMAがバラル・インスティチュートの日本支部であることはあまり知られていない。今後、新生JOMAでは、バラル・インスティチュートのカリキュラムを取り入れたり、海外からの講師派遣を受けたりして、各種認定セミナー・試験を行う予定である。

有資格者対象の世界水準の基礎教育機関であるSAJ、ディプロマ取得者向けの高度専門教育機関BOTOと、この新生JOMAではオステオパシーについての一貫した教育体制が確立することになる。その最初の第一歩が、このバラルセミナーで初めて明かされた。

 参加者は、バラル先生の高度な講義内容とともに、彼のJOMAへの愛、その手厚いサポートを目の当たりにした。そしてJOMAの活動の実際を知り、穏やかかつ親切で熱心な雰囲気を体験し、まさに今、日本のオステオパシーの歴史的な転換点に参加していることを実感することになった。

 現在、SAJでは三期生を募集しているが、「この波に乗れるかどうか、それが今後の自分のオステオパシー人生を大きく変える」という感想を、少なくない参加者が胸に刻んだ。

このG.W.のバラルセミナーは、そんな熱意と希望にあふれるセミナーであった。
[PR]
# by japan-osteopaty | 2016-06-21 23:20 | 国際セミナー案内